※こっそりブログを引っ越してます。(自前ドメインへ)

  • 2016.03.14 Monday
  • 11:33
花粉症鼻でブロック!
カツグレです。
※こっそりブログを引っ越してます。(自前ドメインへ)
http://GRAIS96669.com/katzblog/

※※ちなみにHPもこっそり更新してます。
GRAIS96669.com

ぃよろしくどうぞ!

3.11 14:46黙祷

  • 2016.03.11 Friday
  • 14:46
3.11 14:46黙祷

「私はレッツゴーズがキライです。」

  • 2016.03.05 Saturday
  • 10:30
そうですか。
春がキライですか。(←花粉症)
カツグレです。
※最近ギターの話ばっかで「ちょっと無理っすわ、やっぱ。」と言われたので話題を変えてみます。
(まだまだ有るんだけどギター話w)


さて直撃なタイトルで申し訳ない。
「私はレッツゴーズがキライです。」

どういう事か?
それは、、、

THE LET'S GO’s(ポップ&キュート&パワフルな3ピースのガールズツインボーカルトリオ )の新譜タイトルが
I HATE THE LET'S GO'S
なのです。


日本人としては、
「I LOVE THE LET'S GO'S」
と書かれればスーっと入ってくるでしょう?

LOVEと言われればお馴染みの単語です。
けど、ありきたりかも。

でも「HATE」って単語はあんまし使わないので、スーっと入ってこないかもしれない。
(使う方もいらっしゃるでしょうけどw)
ってなわけで直訳してみましょう。

つまり
 

「私はレッツゴーズがキライです。」

ちょっとドキッとしますね。笑

そうなったあなたは、あちらさんの思うツボです。
若い女にだまされて「運が開けるツボ(50万円)」とか買わないで!(←ツボだけに)
(ってこんな古典的な売り方まだあるのだろうか?)


、、、ツボの洒落が出ました!(←事後報告)



※注意:ここから世間一般とは違う事を言う可能性があります。
つまりカツグレの主観が多分に盛り込まれます。フフ


しかしこの、やり口としてはこうでしょうね。(2パターン)
まずこれ。
【その1】

「わたしはハッピーターンがキライです。」

つってね、カツグレ子供の頃によく言っていたんですよ。


(※王子はターンが上手。)


「え?何でキライなの?」
「だって、、、すぐなくなってしまうんだもの」



、、、大好きじゃねーか!?(←ね?めんどくさいガキでしょ?)
ちょーうめー!(※注意:ハッピーターンは意外と高カロリー628kcal/袋)



【その2】※30歳以下の方は下方へスルーしてくだっさい。
「大キライ」


「大キライ」


「大キライ」

 

「大スキ!」

(は〜ん)

(↑クリックでyoutube行っチャイナ!)



モーニング娘。(1998)

これこれーい!


※ちなみにあたしは「イブニングおやじ。」
つって、当時日本中のオジさま達が言ってたんでしょ?笑
やっとオレも言えるような大人になって参りました。嬉(←どうでもいい)




、、、なんだと思います。(←I HATE THE LET'S GO'Sのやり口の件)
レッツゴーズ?なあなたはコチラのカツグレ過去記事へ
、、、大スキじゃねーか!(←レッツゴーズの件)



ってなわけでカツグレ、4/23(土)にレツゴーズのツアー岐阜編をサポートします!(ギフビリーバップスで)



来週はレコ発もありますね!

フィーバーか。
ちょーいきてー。(←ギャルバン好)

「えっと、学生1枚」
「いや、あの、、、」
って不毛なやり取りしてー。

レツゴズ見たいし、キノコホテル見てー!

では!

【お詫び】先日のブログの件

  • 2016.02.18 Thursday
  • 15:08
ティーシャツOKな春的気温から、急に降雪?
乱暴ですね!
カツグレ(ギックリ腰)です。

さて先日の長いブログに関して、下記クレームがありましたのでお詫びして訂正致します。
こんなこと言ってましたが↓オレ



「沢口靖子さんはオレオじゃなくて、、、リッツの人なのでは?」

沢口靖子さん、オレオ&リッツ関係者の皆様、ならびにリッツパーティに列席の皆様。
大変失礼いたしました!

  

沢口靖子さん主催のパーティはリッツパーティでした。

※お詫びは以上です。
※※リッツパーティ行ってみたい。
※※※「リッツパーティ?」の記事はこちら



さて、先日の長いブログの続きです。(←ギター回路改造の件)
※ここからまたまたギターキッズ向けのお話です。(そうでも無いあなたは長文にご注意ください!)


ざっとまとめると
============================
・いっけね接続ミスった!の直してバッチリ狙い通り
・配線直しついでにトーンキャップ(コンデンサ)2種類切換え配線付けたろ
・音だしオっケー。トーンキャップの違いって、、、解んねー
============================
です!




まずは前回の接続ミスをパッパっと(センターピックアップのホットとコールドを入れ替えて)直し完了!
音チェック!
PUセレクターはリア!
ミニスイッチOFFからONに!
、、、出力アップ!
よし!
これで当初設定していたゴールを達成。


ついでなので何か、、、ミニスイッチが2回路切り替え用か、、、よし!
1回路余ってんな。
トーンキャップ(コンデンサ)を2種類切換えてみよう!

--------知らなくてイイゼ!--------
※トーンキャップ(コンデンサ)?
コンデンサ(英語でCapacitorキャパシタ)は高域(高い音)を通しやすく、低い音は通しにくい。
これを応用して、トーンつまみで捨てる高域分を調整してる。(ハイパスフィルタの場合は捨てずに生かす)
→トーンつまみを0にすると高域が減って音が丸くなる。(つまり高音を捨てる方に通す)

じゃ、どのくらいの高い音を通す(捨てる)か?
これがコンデンサの容量○○μFっていう値。
値が小さいと、高い方の音だけ通す。
値が大きいと、高い方の音からさらに範囲が広がって中域の方も捨てようとしてくれる。

コンデンサには色んな種類があり、それぞれ音が違うらしい。
さらに耐圧によっても音が変わるらしい。
-----------------------------------------



そんで手持ちのコレ切り替えて使おう
・ミニスイッチOFFの時:0.1uFのコンデンサ(50〜60年代のストラトについてたらしい値)
・ミニスイッチONの時:0.022uFのコンデンサ(一般的なハンバッカー仕様)

0.1uFの方が容量がデカイので、「より丸い音」が作れますね。(ぶっちゃけそんな音使わねーけど)


さてコレ↓がミニスイッチ。(volumeとToneの間にあるスイッチ)
コイツをON/OFFします。

まずはトーンキャップ0.1uF選び、、、は長い話になるので記事下段のほうで。(そういうの好きな人だけ)

そんで選び抜いたAtlasのオイルコンデンサ!(古いオイルコンデンサが人気らしい)
これと、どうでもいいくらいの始めっから付いてたマイラコンデンサ0.022uFの2種類を使いましょう!



スイッチの裏側には灰色の古いオイルコンと、その右となりに(見にくいけど)緑の小さいマイラコン。



そんでこれが一体どうなるかって図で表してみると

↑こうです。
スイッチ切換えで音のバリエーションが8種類に!(これまでは5種類だった)
・普通のストラト5点切換えに加えて↓の3パターン
 1.フロント&センターでハンバッカーサウンド(直列)
 2.リア&センターでハンバッカーサウンド(直列)
 3.センターのトーン違い



はい。表の上段が「ミニスイッチOFFの時のPUセレクター5点切り替えた」ときのやつ。
紫色が選択されてるピックアップですね。(5パターン)
普通のストラトの5点きりかえ。
※トーンキャップはAtlasオイルコンデンサ 0.1uF




下段は「ミニスイッチONの時のPUセレクター5点切り替えた」ときの。
※トーンキャップはどうでもいい豆みたいな緑のマイラコンデンサ0.022uF。

これは↑表のイチバン左とイチバン右が「直列(ハンバッカー)接続」です。
※間の3つは全部一緒。(センターピックアップでトーンキャップが0.022uF)
※ハンバッカーは構造上、高域が抑えられるのでトーンにはシングルよりも小さめ0.22uFがよく使われる。



おっと??

PUセレクターの、「ど真ん中のポジション3」でミニスイッチをON/OFFすると、

トーンキャップ(コンデンサ)↓の違いサウンドを直接比較出来ますね!
・どうでもいい緑のマイラコンデンサ0.022uF
・50年前のオイルコンデンサ

普段トーンなんて使わないし、、、比較した事ないからな。
これは楽しみだ。
ビンテージなオイルコンデンサの実力とは!?
、、、どれ?

、、、ん?
あれ??




、、、わがんね!!(←違いの分からない男)

※流石にトーンを絞ると違いは分かるんですがね。汗
・0.1オイルコンはかなり深めに掛かる(輪郭のない音でかなりまろやか。ベースとして使えそうなくらい)
・0.022マイラはジャキっと感が残る(でもこの違いは容量が↑より小さいでは?って気がする)

トーンを10(全開)にすると、ほぼコンデンサには信号が通らないから?
差がわかんね!

なんだよ!
「ギター トーンコンデンサ」つってググると
「トーン全開でも、数百kΩを介してコンデンサ通るから音は絶対変わる!」
とかみたいな事言ってる人居るけど、ほんとかな?
(いや、そりゃもちろん部品変わってるからそうなんだけど、“全然違う!”って言うほど音に差は出てないと思った)


オイルコンがいささか古過ぎたか?
(そのうち他のも試してみよう)

とはいえ、せっかくなのでこれからは
「2種類のトーンを使い分けてるだなんて、カツくん大人っぽい!」
、、、な音づくりをしてみよう、と思いました。照


ってなわけで、Honderストラトがパワーアップしたので今日のギフビリーバップス練習がんばります!
ちょいと先ですが、次のギフビリーバップスのライブは4/23(土)@岐阜羽島マジックアイランド。

レッツゴーズの新譜レコ発ツアーをサポートっス!
ほな!




=おまけコーナー=
ってなわけで、コンデンサ選びの件。
(といってもアンプの結合コンデンサになってた中古とか予備部品の0.1uFです。)
※通常シングルコイルは0.047uFが付いてますが、まあ倍の0.1でも問題なし。(古いストラトは0.1らしいし。)
ジャンクボックス漁って、、、さてどうしましょ。

・写真上段オレンジのヤツ。定番オレンジドロップ。SBE OrangeDrop715P 0.1uF600V
・写真左から50〜60年前のTeiscoアンプから外した黒いヤツ。オイルコンデンサNippon Chemicon 0.1uF400V
・オーディオ用に定評のある黄色いヤツ。Shizukiのフィルム0.1uF400V
・40〜50年前のGuyatoneアンプから外した灰色のヤツ。オイルコンデンサAtlas 0.1uF600V
・円い茶色のやつ。セラミックの0.1uF
・上記Guyatoneに付いてた茶色いフィルムコン

うーーん、、、どれでもいいわ!


ググると
「セラミックがストラトには合う。」
まじで?

「フィルムコンデンサは音が良い」
やっぱり?

うーんどうしよう。

「古いオイルコンデンサがサイコー!」
「ギラギラなのに満遍なく使える」
「耐圧がデカイ方がハイファイなサウンド」
みたいな事言ってるので、、、コレだ!
手持ちで最高耐圧の600Vのオイルコン!
Atlasのグレーなやつで決定!

(ここまで来たら配線材も換えて比較したいな。)

、、、以上でーす。
長文お付き合いサンクス!

昨日は、、、特別スペシャルデー

  • 2016.02.15 Monday
  • 11:36
どうも!
昨日はバレン&タインだったみなさん!
どうだったんすか!?
カツグレです!


バレンタインキッスbyさゆり国生
(、、、もう昨日ですけど。)
シャラララ?
つって! (毎年言ってる気がしてきた)
 

【今日はバレンタインのどうでも話〜ストラト(エレキギターです)回路改造〜HonderケーブルFatesモデルまで行くぜ!】




さて、バレンタ&インデーだっつーのに、腰をギックリしてしまったカツグレ。
魔女のひと突き。
ただひたすらに安静でした。


※大人っぽい事情で無理な体勢をとった為、、、ではございません。(悪しからず)

しかし早く治れよオレ!
なおレオ!

レオ!
と言いましても、色々ございますね。
・ジャングル大帝(レオ)
・レオン(チョイ悪おやじ。古)
・レオフェンダー(エレキギター)
・オレオ(沢口靖子)
・オーレーオレオレオレー(キングカズ)
・オレの折れた指、ほぼ完治(←オレ)
・カンチ、、、せっくs(←割愛)(出典:東京ラブストーリー)

カチグレです。(←カンチに引っ張られたっぽい)


さて今日は↑3番めのレオの件です。
Leo Fenderさんが世に送り出した名器【ストラトキャスター】ですが、、、
(↓このタイプのギターですね。)

※画像はイメージです。
イングヴェイ・マルムスティーンさん
※※佐村河内先生ではございません



センパイ、調子がいいと「火とか平気」です。





それはさておき、ボリュームの位置が悪くて演奏中に手が当たってしまうんですね、ぼく。

↑画像の「これ」がボリュームのつまみ。(手書きw)
【注意】ロン毛の人↑はカツグレではありません。


演奏中に気付くとボリュームに触っちゃって
「あれ?音ちっちゃ!!」
って、、、困る!

※ちなみにコレ↓はHonderです。




※※ここからギターキッズ向けのお話です。(そうでも無いあなたは長文にご注意ください!)
ざっとまとめると
============================
・マスターボリューム&マスタートーン化
・フロント&センターPUでハンバッカー接続
・リア&センターPUでハンバッカー接続
============================
にしました。


いくぜ!本日の一本!
演奏中にボリュームをいじるなんて”大人っぽい事”は出来ないお子ちゃまなので、ボリュームを1番遠くにしちゃいましょう!


分解!
iPhoneImage.png
どうだ!この寄せ集めストラト!
3つのPUはそれぞれこんな↓です。

・フロント(Nアップ):何でもないセラミックのやつ。
・センター(Sアップ):Duncan(このやろう)のアルニコVの何とかっていうやつ。逆巻&逆磁極。(オレいちばんよく使う)
・リア(Nアップ):HonderスペシャルカスタムPU「超ロングアルニコV」※ダイナソニック的に長い磁石仕様。通常のストラトより約1.5倍長い磁石でタイトな低音演出します。



めんどくさいからコントロールもこう↓しちゃおう!

◉マスターボリューム&マスタートーン

※ピックアップセレクターで使うポジション決めた後、そいつにVol&Tone通す、っつーやつ。

ノーマル回路はなぜか
”フロントとセンターにしかトーンが利かない”
という、オレには使途不明な回路。
「フロントとミドルのピックアップをトーン調整してからミックスしてボリューム調整」とか、、、しないっしょ?!


これでポットが二つになってラクチン!
あ、でも穴が一個余っちゃったな、、、ミニスイッチ追加だ!


※ここまで来て楽しんでる君はギターバカ!(でも好き!)


とはいえ、どうすっかな、、、
ハンバッカーな太めの音使いたい曲が有るから、センター&リアのシリーズ接続しよう!
これ!

参考ページはこちら

↑をベースに、マスターボリューム&マスタートーン化!です。


ほれ!

うーんシンプル!
※グッと減りましたね!?読者さん!

ミニスイッチをオンにしたら、PUセレクターが↓の位置でセンターPU(逆巻/逆磁極)が直列接続されます。
・フロントのみ
・リアのみ
PUは3つともそれぞれ6kΩちょっとのDC抵抗なので、シリーズ(直列)で12kΩちょいという状態。
ちょっとしたハイゲインハンバッカー並みですやん。


これでギターソロでミニスイッチをON!してやると、「グっ』と音量が増して太い感じになります。

よーし!
テストや!
ドキ&ドキ。


アンプスタンバイ!よし!
ギタープラグイン!よし!
アンプON!よし!
ピックアップセレクターはリア!よし!
いくぜー

「ギャリーン!」
はい、いつもの音OK!




そんじゃ!


ミニスイッチONしてみましょう!
カチッ!

「シャリーン」



、、、あれ?
音ちっちゃ。笑



 

、、、これフェイズ(out of phase)ってますやん!

(※接続ミス。)





えーーーーーー!涙


2016年冬。
ギター工房の固く冷たい床に、カツグレのヒザが落ちる音が響いた。

つづく。
(つづくんかい!)



【追伸】
はい!Honderクオリティケーブルもやってるよー!
※今回は名古屋最強(!)ギャルバン「FATES」のMEGUちゃん仕様です。
iPhoneImage.png
ギャルバンにはピンクじみたレッドのケーブルが人気ですね!
Mogami2534:ケーブル5m(Red)
Neutrikプラグ:ストレート&Lアングル&白ブッシュ
特注ネームプレート付属/Honder木箱入り 参考価格¥5,800円
(近々納品予定)


iPhoneImage.png
↑真ん中がちゃんMEGU。笑(白目ひどいw)


iPhoneImage.png
こないだプリズナー@柳ヶ瀬アンツのときにオーダーくれました!
(写真左から2番めちゃんメグ)
サンキュー!

そんな、ちゃんメグのフライングVが唸るFATES企画はこちら。

※画像クリックでホームページへ!
ちなみにFATESベースのアンナちゃんは名古屋エイリアンスラップでもお馴染みのサイコビリービッチです。
オモロそうな事ばっかりやるギャルバンです。
抱腹絶倒ブログもチェック!

ほな!バイバイ!
出典:FATES最新両A面シングル「バイバイセックスへたなひと」


、、、バイバイしないで!!(←へたなひと)